習志野市のまちづくり

ならしのし

Narashino-Shi

千葉県の習志野市におけるまちづくりに関する評価や意見をするページです。
習志野市は交通の便が良いと思いますか?

まちづくり評価

本サイトにおいて習志野市の自治体としての評価は3と普通よりやや良い評価となっています。是非あなたの評価も教えてください。

交通の便が良い
70%
買い物には便利
73%
自然を感じる
54%
愛着を感じる
69%

習志野市のまちづくり

 
習志野市を評価する
総合
公共交通整備
バリアフリー化
情報発信
イベント/交流
商店街活性化
      

転入転出状況

転入転出率推移
人口規模が同じ市区町村の転入率/転出率(増加率)は北海道帯広市は4.43%/4.42%(0.0099999999999998%)、栃木県小山市は3.42%/3.21%(0.21%)、神奈川県横浜市は5.33%/4.49%(0.84%)、神奈川県秦野市は2.78%/3.05%(-0.27%)、静岡県磐田市は2.64%/2.68%(-0.04%)、愛知県西尾市は2.28%/2.21%(0.07%)、京都府京都市は4.39%/4.33%(0.06%)、岡山県岡山市は3.93%/4.11%(-0.18%)、宮崎県都城市は3.25%/3.47%(-0.22%)となっています。

※転入とは習志野市の区域内に,他の市区町村から転入した人

※転出とは他の市区町村から習志野市へ転入し,住所を定めた人

ただしこれら転入転出の数には住所を定めた者の数で市区町村内での住所変更,国外転出,国外からの転入及び従前の住所地が不明場合を除く

労働状況

労働者比率 [%]
第3次産業就業者数58,581人82%
第2次産業就業者数12,557人18%
第1次産業就業者数312人0%

労働先比率 [%]
他県で従業している就業者数27,746人36%
県内他市区町村で従業している就業者数26,299人34%
自市区町村で従業している就業者数22,248人29%

千葉県のまちづくり事例

習志野市で実施された子育て政策の一例を表示しています。(出典:内閣府

県民の日としての学校休業日の設定と各種行事の開催
産業,地域活性化,教育・子育て
活性化,制度
昭和59年に、6月15日を千葉県民の日として制定。その後、この日を学校休業日として設定するとともに、それにあわせて、親子で学んだり、地域への理解を深めたりすることができるイベント等を、県・市町村・企業・市民団体が多数実施。これによって、地域について学ぶ機会を提供するとともに、地域を活性化。
コミュニティ活動
習志野市のコミュニティを表示しています。